QMA トーキョーグリモワール稼働

もうほとんどプレイしなくなったQMAだけど、今作「トーキョーグリモワール」はどうも評判が良いってことで、プレイしに。
全国トーナメントだけ10クレ弱プレイした感想……本当だ、良い! 良いね…!! うん、どこが良いと思ったかと気付いた点を記録しておこうかな。

良いと感じた点

順位決定戦の存在

これまではトナメは予選落ちしたらそこでゲームはオシマイ…だったけど、今作は予選、準決勝のどちらで落ちても「決勝と同形式」の順位決定戦がある。重要なのは決勝と同形式ってところで、自出題があるってこと! これがすごく満足度を高くしてくれる要素に。
トナメって基本決勝まで行かないとつまらないモードで。何故つまらないかって言うと…もちろん上位で貰える報酬がないってのも理由だろうけど、個人的には「自出題が出せないまま終わる」ってのが一番で。そこが解消されているのは大きい。
f:id:sigpocket:20160502075409p:plain
7位でも高い満足度。3人でやる決勝・順位決定戦も大きな違和感を感じなかったな。逆に前作の2人決勝はイマイチだと思っていたので良かったと思うくらい。

テンポの良さ

サクサク。特に「招集→試合開始」「結果発表」のあたりのテンポが良くなっているように感じる。内容とは別にこういうのも大事で。

気付いた点、気になる点

問題分岐するかしないかが残り時間を見るとわかってしまう

分岐するかしないかで「満点」扱いになるゲージに差が。良いのか、悪いのか、な点だけど。こういうシステム的なところを突いての攻略ってのは、もしかしたら修正されるかもしれないな。

タイム減点が大きい

これですごく差がつく。これまで以上にスピードを意識したほうが良さそうだ。残り5秒とかで3問正解するより、即答2問できた方が恐らく点数高い。(制限時間ギリギリで50%まで減衰?)

エフェクト、キューブの問題文が消える

「問題を写真に撮る」のが当たり前のプレイヤーにとってはとても困る点なんだけど、製作側として重要な部分を見やすくするために問題文を消す、ってのもわかる。
QMA6~8あたりで問題文が消えるようになった時は、その後アップデートで消えないようになったんだよねえ。今作もそうなると良いんだけど。


他にもあるけど、とりあえずこんなもんで。
昔のようにプレイするのは難しいけど、それでも時々やろうかなって思わせてくれる出来だった、うん。
f:id:sigpocket:20160502075742p:plain
そうそう、今はお試しでクララを使ってみたりしている。かわゆい。