のーもああんこ

プレイしたゲームの日記や記録が中心です

龍が如く4 (HDリマスター) クリア記録

続けて4の記録も。

龍が如く4 (HDリマスター) (PS4)

プレイ時期:2022年11月12日~19日
プレイ時間:39時間

3をクリアした勢いで4も一気に。1週間で。リザルトによるとプレイ時間39時間だけど、放置時間がかなり入っているので実プレイ時間は半分くらいかな。

感想とか色々箇条書き

  • 直前にやった3よりトータル面でブラッシュアップされている感。一気にプレイさせるだけの面白さ・力はあったなー。
  • 4人の主人公ってことで新しい主人公たちを好きになれるか不安だったけど杞憂だった。むしろ全員好きになるんだ。
  • 4人それぞれ戦闘スタイルが違うのも良いところ。またバトルのテンポも3よりは改善された感じ。雑魚戦はかなり楽に。
  • 加えて本作は比較的早期に各キャラストレスなくなるまで成長させられるのが良いところだと思う。桐生にいたっては初期からある程度強いし。
  • ストーリーは「ち、ちょっと無理ないかな…?」と感じるところもあったものの、基本楽しくプレイできた。谷村のストーリーが好き。

  • 神室町の地下と屋上が唐突に出てきたけど、実質新マップみたいなもんだから嬉しかった。特に雑魚戦全回避できるから屋上は良かったな。カムチカの方はもうちょっとストーリーでも使われると良かったかな?
  • マイナスポイントの1つはチェイスシーン全般、数がそれほど多くないのが救い。これ本作に限らずチェイス要素は如くシリーズ屈指のつまらない所なんだよね。
  • ストーリー、2章の◯◯は途中まで「裏切るんだろうなー」と思っていたから展開にちょっと驚いた。3のラストのアレからこうなるとは。でも顔は裏切る顔しているよね(酷)
  • サブストーリー/ミニゲームは今作もちょこっとだけしかやらず。
    • ミニゲームといえばAnswerxAnswerをすごくやりたかったけど、リマスター版は削除されているんだよね、残念。昔そこそこやってたからぜひやりたかった。


この勢いで続けて5も開始してみたりして。まだ序盤だけど4よりさらに出来が良い感じがしてます。

龍が如く3 (HDリマスター) クリア記録

ようやくクリア…!

龍が如く3 (HDリマスター) (PS4)

プレイ時期:2022年6月4日~25日、11月6日~12日
プレイ時間:22時間

評判が悪い中やるかどうか悩んでいたら半額セールになったので思い切ってポチ*1
ただ中断期間を挟んだりしてのでクリアまでめちゃくちゃ時間かけてやることになってしまったという。6月に1-4章途中までやって一旦ストップしたあと、11/6に再開。そっからは1週間でクリアまで。

感想とか色々箇条書き

  • 『評判悪いから不安だったけど十分以上に面白かったなー』というのが第一感。事前に悪い評判を見てしまってハードルが低くなっていたのはあるけれど、それでもずっと楽しめた感。
  • 特に「アサガオ関係のイベントがつまらない」という情報を事前に見てしまっていたのだけれど、むしろアサガオ関係イベントは良かったけどなーと思ったなー。子供たちのトラブルは上手く解決するし、近隣住民とも上手くやっているしで、人としてさらに成長しているなーこれまで以上に頼もしい存在になっているなー、ってのがよくわかるイベント群だったなと。何でもかんでも脳筋解決だけじゃなくなっているようにも感じたし。ま、まあ犬関連のイベントなんかは「やらされている感」があったけど。
  • あとは沖縄の街並みを歩けたのは良いところ。神室町と蒼天堀はそろそろ飽きていたので、新マップというだけでプラス。
  • ただ悪いところ…というか気になる面ももちろんあって。最大の問題はバトル。これだけは他作品と較べて爽快感も楽しさも無いし、テンポも悪いなと感じるところだった。特にボス&一部雑魚のガードが硬すぎ&体力多すぎでかなり苦痛。このシリーズってマイナスが多少あってもそれ以上のグッドポイントが多いから気にならなくなるんだけど、このバトルだけはマイナスを強く感じちゃったな。「自分がプレイした中で実質中身が一番古い作品」になるからしょうがないところはあるのだけれど。きっとここからプレイヤーが楽しいと思えるように改善されていったのだと思う。
    • 実は中断期間が発生したのはこのバトルが原因だったり。如くシリーズはもっと気持ちよく無双させて欲しいな、と。
  • あとロッカーのカギを拾うテンポの悪さが気になる。そこそこの頻度で拾うアイテムだし、もっとサクっと拾いたいところ。
  • ◯◯さん=7のサバイバーの店長だということを知って驚愕。これは知っていると知っていないとで全然違う感情がわきそうな情報だった。7やっていた時は当然わからなかったし。
  • メインストーリーだけ集中して追いたかったのでサブストーリー、ミニゲームはいつも以上にスルーしまった感じ。

クリア後の各種データ画面をスクショ撮れば明確なプレイ時間とか記録できることに気付く。こういうデータ残しておきたい派なので嬉しい。

続いて4もプレイ予定、というかその4も終わっていて既に5に入っていたりして。もうここまできたら残り4,5,6と全部やろう、と勢いで。

*1:その数ヶ月後の今はPSエクストラ、プレミアムの対象になっているのだけれど…

第二回スコーピオ杯 決勝記録

スコーピオ杯二回目決勝の時間ダー!!

決勝メンバー

メンバーについて締め切り直前まで迷った挙げ句、ライス+スタミナデバフ出しに。

勝ち目がクリオグリより薄いとはいえ、最終的にお気に入りキャラにセンターを歌って欲しい気持ちが勝ってしまった。ま、まあそれならクリオグリ育成にかまけてないで最初からライスやファイン本命で育成しときなって話でもあるんですけども…!当初は「エースのクリオグリさんは完成したから、予選の号外取得用にライスやファインも育てとこう」くらいの感覚だったのだ…。

決勝マッチング

  • ライバルAさん:UG4逃げブルボン/UG7先行クリオグリ/UG8差しブライアン
  • ライバルBさん:UG9先行タキオン/UG4先行アルダン/UG3先行ファイン
  • 自チーム   :UG8先行ライス/A+差しネイチャ/SS追込マヤノ

ノーデバフ構成!追込クリオグリもナシ!しかも一番のライバルになりそうなクリオグリさんはスタミナ600台!
「うわーチャンス相当あるな、スタミナデバフにして良かったな」なんて思いながら出走ボタンポチ。ただこの辺で気付く。―――これまで始まる前に「チャンスがある」と感じた回は大抵負けてこなかった…?😨

決勝動画

マ、マケマシター!!!😭嫌な予感的中…😭

いくつか原因があるけど、一番は魅惑のささやき2枚目の発動がゴール直前だったのは……キツかったなあ。こういうケースが本番で起きてしまうのが1回勝負の怖さ。この結果ハナ差2着は心にぶっ刺さる…グサー。お兄様になれませんでした😫

何故負けたか

  • スタミナデバフの発動位置がゴール直前でデバフの意味をなさなかった
  • ライスの仕上りが足りなかった
  • デバフネイチャの仕上がりが雑すぎた
  • クリオグリを出さなかった(酷い)

4つ目は半分冗談で、ライス出したこと自体には悔いはナイです。やっぱお気に入りキャラで挑む方がヨイのだ、再確認。

スコーピオ杯二回目終了時点の進行状況記録


終了時点で育成回数1131。前回チャンミ終了時点が1065育成なので、この間66育成もやってる!実際今回は結構やったかなーという感じはあったねえ。

次回に向けて

負けたとは言え謎のモチベーションがあるので、次回も頑張れそうですハイ。ただデバフがこのまま猛威をふるっちゃうと次回も2デバフ構成になりそうで嫌ではあるんだけれども。
条件はさすがに有馬でしょうか。長距離ならもっかいライス出してリベンジもありかもしれない…!次はもっと仕上げる。あとはダイヤとかスペちゃんとかかなー。