読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エオルゼア日記 26 パッチ3.4スタート (9/27~9/29)

やっほー。
f:id:sigpocket:20160930211914p:plain

9/27

パッチ3.4の時間だああああああああ!!
ってことでウキウキで新コンテンツに。

ゼルファトル、図書館ハード

新ID、両方共4人全員初見のPTになって、ワイワイ雑談しながらクリア! そう、コレ。コレなんですよ。楽しいの。
コンテンツファインダーなんかだと「自分は初見でも他の人は飽き飽きしているコンテンツ」をやる時って、なんというのかある種の居心地の悪さ、申し訳無さ、そういうのがあって。でも新IDで全員同じ条件だと純粋に楽しめるのだ。イイ!
f:id:sigpocket:20160930212041p:plain
図書館でご一緒した紳士な雪だるまさん。

クロの空想帳

日々のお楽しみの一つになった新要素。コンテンツをやって開けるていくビンゴ大会、みたいな感じ。3ライン揃えて目玉の「ご褒美」を狙う。
マス開けのためのコンテンツで楽なのは一行目の4つ*1。これは日々どれか埋まるので、そこを埋め→セカンドチャンスポイントを使って『リトライ』。これでまず7マス埋めるのが(未踏破ボーナス=セカンドチャンスポイントがたまりやすい)今は楽な気がする。もちろん日が経てばポイントもたまりづらくなるだろうから、リトライにポイントを使うのは勿体なくなるのかもしれない。
7マス揃って、3ライン揃う可能性があるなら8マス目、9マス目を埋めるて祈る。逆にその時点で3ライン揃う可能性がないなら『シャッフル』。3ライン揃う可能性のある配置がくるのを待つ。そこまでくれば、あとは運試し。残り2つが狙い通りに開く確率、2/9*1/8≒2.8%まで持ち込める。4x4のマスを9マスだけあけて3ライン揃うパターンは24種類のみ。つまり普通にやったら24/16C9≒0.21%だから、これから比べたらいくらか可能性を感じる確率になった感じ。まあシャッフルで3ライン狙えるパターンを引く時点でそこそこ大変そうだし、運ゲーなのは変わらないんだけども。

9/28

アレキ天道編ノーマル1-2層

黒ろじーとCFで。
初見だらけで挑んでみる。ノーマルとはいえ新規実装のエンドコンテンツ。ILも3.3から上がってないし苦戦覚悟で参加したけど、やってみると意外とキツくなく、サクサククリア。お、おおー!
1層で適当にNEEDしてゲットしてしまったアレキサンダーペダルを2層でも手に入れ、IL250の足もゲット。なんかとても上手くいっている感じがあるなー。

今後のNEED品メモ。

  • 今週:3層-レンズ、4層-クランク
  • 来週:1層-チェーン、2層-ボルト、3層-レンズ、4層-クランク

9/29

休みをとっていたので午前は映画&買い物して、15時くらいからFF14やるぞー→『15時~19時までメンテです』。…え、ええー? 泣いた。
ちなみに観てきた映画「君の名は。」はとてもとても面白かった。観に行って良かった。

極ソフィア討伐戦

サーバー内のパーティ募集に「初見からクリアを目指す極ソフィア」みたいな募集があったので、思わず参加。
全員が初見、一部ギミックのみ情報としてわかっている状態でスタート。そして開幕1分で落ちるあんこ。吹き出る汗。

落ちた理由がはっきりしないまま繰り返しちゃダメなので、質問して確認…ッ。適当にみんなに合わせればーとかだと極クラスになるとダメなんだ、しっかり理解していないと…!!
ということでここから延々とトライアンドエラー。全滅毎に徐々に学習していくみんな。はじめの60分で中盤に入るかどうかくらいのフェーズまでいき、そこでタイムアップ。ちなみにこの60分で一番ちんだのがぼくです。ああ。あああ。

ここで2人のメンバーが抜けたため補充し、再挑戦。コンテンツファインダーと違って、サーバー内募集はこれができるのが大きいなー。そして迷惑をかけていたのに、受け入れてくれるメンバーの皆さんに感謝だった。いいんだ、みんな初見でスタートしているんだから、わちゃわちゃしながらクリアを目指せばいいんだーって。泣ける。

次のセット60分。中盤フェーズまでは安定するもそこからがなかなかうまく行かず。ただ、こうした方がいいんじゃないか、あそこはこうしよう、~~さんあのフェーズはこういう合図だからねー、……と意見やアドバイスが行き交い、少しずつ安定度が増していく。そうこうしていくうちに再度タイムアップ。ここで終わりかもしれないな、なんて考えていると全員が続行の意志表示! みんなのテンションも上がってくる。

小休止をとってからの3セット目。みんなの動きもカナリ慣れてきて、小~中ポカはするも、一発で崩れてしまうような大ポカはかなり減る。そんな状態で進めていくと、残り1%(!!)まで削る回があり(正直倒せると思っていた)、「次はいけるぞ!!」 と盛り上がる面々。そしてそう、一度そこまで削れたのだから……もう一回やれば倒せるのだ! 撃破ー!
f:id:sigpocket:20160930211433p:plain
流れる8人分のアチーブメント。復帰してから一番の達成感を得た瞬間! 脳汁ぼたぼたぼた。

っやー、わからないことはきちんと理解してから次の挑戦をしたこと、それぞれが考えて「こうしたら」「ああしたら」と意見が出たこと、誰もネガティブな発言をしなかったこと。プレイヤースキルとか以前にこのへんが良かったし、大事だと思った…!

そうそう、ちなみに一受けが多いらしい従者1の猛突進は、このPTでは全員受けで安定していました。
f:id:sigpocket:20160930210156p:plain
こんな感じで。これもやる前は「1受けが主流らしい」のは聞いていたんだけど、それに固執しないでリーダーの「全員受けでやってみよう!」という決定に従った形。いやー昨日のリーダーさんはカッコよかった!

*1:全員共通っぽい。すべて各レベル毎のID