読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢押杯Alt.2017

Twitterで書くには長くなっちゃったんで、ブログで。
べ、別に優勝したわけでもないのに長々と書いちゃったよ! はじめてローリングクイズ抜けたから嬉しくなっちゃったよ!!

賢押杯Alt.2017

オンラインクイズゲーマーのための早押しクイズ大会賢押杯、その入門編である賢押杯Alt(オルタナティブ)に参加してきました。埼玉会場。オフラインクイズに参加するのはこれが3回目です。
# 賢押杯Alt.Abs.2017 TOP
# 以前参加した賢押杯Alt.2015の日記
# 以前参加した賢押杯2016の日記

前作からのQMAのCNである「かじゅ」という名前で参加していました。…や、あんこペコーと呼ばれるのが辛い年になってきたというのも1つの理由なんですけど。ええ、えええ(´ー`)

予選1ラウンド ローリングクイズ

参加者は24人。予選は二部屋に分かれてのローリングクイズ。一部屋あたり12人をさらに2組にわけて、6人/6人で実施。これまで参加した2回のローリングクイズと違うのは「誤答=即そのセット負け」になったこと。これまでの誤答=2回休みから一気に厳しいルールになりました。

そのローリングクイズは中盤までずっと真ん中より下くらいで進行。12人中6~8番目くらいをうろうろ。次ラウンドに進める上位5人に入るにはもう少し頑張る必要がありそう。が、そこからの6セットを1抜け3回、2抜け2回という内容で駆け抜けて、最終セットが終わったタイミングで丁度暫定首位の位置にいる……ぼく。……いや、首位? ええー!?

ちなみに計13セットで40人抜きでした。通過ボーダーは35人抜き、次点が34人抜き。後半の嘘みたいな伸びがなければきっと通過は無理でしたねえ。
f:id:sigpocket:20170410002459j:plain

ターニングポイントとなったのは、1抜けを連続でとれた以下の2問かななんて。

1つは「主要国首脳会議サミットでは予備会議を行なう代理人・側近のことで」みたいな前フリ。む、無理そう…と思っていたら、その後に「登山支援を行なう~」という(昔社パネが武器だった)自分にとって強烈なヒントが聴こえて思わずピコーン。「シェルパ」! やっててよかった社会パネル。

もう1つは「イタリア語で小さな鐘を意味する音楽用語で」みたいなフリで、同様に無理そう…って思った矢先に「ゲームでは『祝福の』/」(ピコーン)…わ、わかるタイミングがアレすぎるけど、「カンパネラ」! くう、これはココ!ってタイミングで押せてすごく気持ちよかったなあ。祝福のカンパネラはアニエスが好きでした(聞いてない)

こんな2つの1抜けで一気に勝ち抜き人数を上乗せできました、大きかった!!

予選2ラウンド 5○3✕

続く教室代表を決める5○3×へ。ローリングクイズの上位5人が参加。通過枠は2枠。5問先に正解すれば勝ち抜け。3問誤答で失格とシンプル。
ここからは座ってのクイズに。やー自信は無いけど、はじめて&せっかくローリングを抜けてこの場にきたのだから良い勝負にしたいな、最低1つは○をつけたいな、なんて思っていました。普段なら舞い上がってしまいそうな場面ですが、なんかやたら落ち着いて望めました。こ、ここまでは。

と、いうことでスタート。序盤に「小豆島」で1つ○をつけて最初の目標を達成すると、「人をダメにするソファ」(笑)、「中村憲剛」をトントンと取って一気に3○。う、うおお…?
後者は「劇場版名探偵コナン」なんていう無理そうな出だしから、「本人役で登場した川崎フロンターレのミッドフィルダーで、昨年のJリーグMVP」なんて感じになって押せました。いやほう。

その後は中々回答権を得られない時間が続くも「ターミナルケア」で4○のリーチ。さらに「肉吸い」(肉うどんのうどん抜き)で5○、これでまさかの予選首席抜け! うひゃー準決勝だ!!
いやー、この5○3✕はすごく上手くいった感じがありました。わっしょい!

準決勝 アタック25風クイズ

ルールは勝ち残った5人でのパネルクイズアタック25風クイズ。上位2人までが決勝進出。誤答は2回休み。
準決まで来れるとは思っていなかったけど、ここまできたら頑張りたい!

が、がんばりたい…のだけど、さすがに準決勝。レベルが高い。いざ始まるとまわりのスピードについていけず中々押せない状況が続いてあばばば…。
ただそんな中、良いタイミングで最初の正答を取れ、11番(端)をゲット。さらに正答すれば角に入れる局面という大チャンスが。
f:id:sigpocket:20170413155455g:plain
確かこんな感じのパネル状況だったかな。11番を持っている白のぼくは、21番で角を取れるし、15番、23番でも良いところを取れるというすばらな機会。

……そう、この場面で読まれたのが「PC9801」が答えになる問題。「たぶん、PC9801だと思う…けど違うのかも…。」……なんて迷っているうちにスルー。答えを聞いてああああああ。やー、すごく悔やまれる1問でした。押していれば…なんて言っちゃかっこ悪いですね、単純に押せない自分がダメだった。

結局その後は、落ち着きもなくなってしまい、無理な押しや、カン押しをして誤答を3回も出してしまうアレな感じに。結局そのあとに正答できたのは終盤の1問、パネルも結局1枚しか残せず終了。いやはー、厳しかった…!
なお、トップは14枚、2位は6枚(?)で勝ち抜け。うん、厳しかったけど、終盤まで2位に入れるチャンスは残っていたので、もうちょっと…もうちょっと意地を見せたかったってのが本音です。うんー。

決勝

観戦。一対一で行われる決勝はシンプルに9ポイントを先に積めば勝ち。正答は+1ポイント、誤答は-1ポイント。
終盤まで大接戦(7-7)の白熱した勝負、ラストは準決勝を圧勝していたアッチェルさんが連取して埼玉会場の優勝者に! おめでとうございます、強かった…!!

ペーパークイズ

決勝戦が終了して終わり。…ではなく、なんとここから一斉ペーパークイズ70問。解答はマークシートによる4択。20分で70問を解かなければならないので全然余裕ナシ。もうさぱさぱさぱと解いてほとんど時間の余裕なく終了。

自己採点は40/70。「アニゲ、スポーツ、芸能、ライフスタイル、社会、文系、理系」の各10問で。正答数は順に6659545。謎のライスタ力。*1

実際本戦でも(得意と思っているスポーツより)ライスタ問っぽいのが一番取れたので、ぼくはQMAでライスタを伸ばすべきだったのかもしれない(えー)

ちなみにこのペーパークイズ、4月末まで問題と解答が公開されているようです。

おわり

そんなところで、本当に終了。準決勝は少し悔いが残ったけど、それでも全体として多くの問題を答えることができて嬉しかったし、楽しかったです。参加者の皆さん、そして何よりスタッフの皆さん本当にありがとうございました!オフラインのクイズ、楽しい!

(今回部屋別代表になってしまっため)Altには今後参加することができない可能性が高いですが、本戦の方にはまた参加してみたいです。次の賢押杯は来年の1月!



押せた問題メモとか

後で振り返ってニヤニヤする用です。

予選1R ローリングクイズ

武幸四郎、ロンドン、ビール、シェルパ、カンパネラ、Windows7、ワッシャー、生体濃縮
他、「負け」が3回、自分以外全員が誤答となっての「勝ち」が2回。

予選2R 5○3×

小豆島、人をダメにするソファ、中村憲剛、ターミナルケア、肉吸い

準決勝

ガンジー、違和感
ガンジーは「ゲームCivilizationにおいて、元々はバグが原因で~(中略)~核が大好きなインドの支配者は?(大意)」みたいな問題。そう、Civでのガンジーは平和と核を愛する指導者なのだ! プレイ経験もあるゲーム問かつ、笑えるオイシイ問題を拾えた。

押して間違えた問題

  • 宇野昌磨

5○3×。「フィギュアスケート男子で4回転フリップを初めて成功させた日本人」なんてのでもう決めつけて押した。そう、羽生結弦と(´ー`)

  • トヨタ

準決勝。「2017年に世界ラリー選手権に復帰した日本の自動車メーカー」なんてもの。スルーされそうだったんでカンでホンダと。違いました(ですよね)

  • OEM

準決勝。せっかく点いたのに、なんかOAEだかAOEだかと言ったらしい。大ボケだったああああ。

  • ウィンターカップ(高校バスケの大会)

準決勝。押していかないとダメな場面。「男子の優勝校は福岡第一、女子の優勝校は桜花学園」なんてところを聞いて思い切って押す…も、「バレーボール」なんてトンチンカンな回答をしてしまい終戦。ああ、せめてバスケットボールと誤答するならまだしも!冷静じゃなかったなー。

その他、印象に残った問題

  • 島田開(マンガ3月のライオンの登場人物)

準決勝。途中で3月のライオン問なのがわかって、いけるかも!なんて思うも、「劇場版で佐々木蔵之介が演じた~」……そ、そうきたかあ(芸能わからないマン)
そもそも島田さんとピンときてもフルネームで答えられなかったなあ、たぶん。

  • 敷田直人(プロ野球審判員)

決勝観戦中。「卍のポーズで知られる」で問題中なのに笑って声が出そうになった。ただ、こちらもフルネームはわからなかったな。


とりあえず以上。
あ、あと間違って書いていることや、記憶違いとかもあるかもです(´ー`)

*1:4択だからたまたま正解した問題も複数あるのだけれど